保育園・幼稚園 選びの情報はOYAIKUで。
OYAIKU ママコミ掲載 サイトマップ
OYAIKUトップ > OYAIKU保育園・幼稚園 > 失敗しない「保育園」選び・「幼稚園」選び >  第3回 公立と私立との違い
人格形成の基礎となる大切な時期を
どのように過ごすか

失敗しない「保育園」選び・「幼稚園」選び

【連載 第3回】 公立と私立との違い

保育園選び、幼稚園選びで、公立か私立を選ぶことは 大きな問題かもしれません。
保育園と幼稚園の違いと同じように、単純に比較できるものではないですが、
目安となる傾向をまとめてみました。

公立保育園

  • 自治体が運営するので先生は公務員
  • 基準にそって運営しているので、保育の質が園ごとで比較的均一
  • 運営基盤はしっかりしているが、民営化の波がおしよせている
  • 保育士さんの勤続年数は私立と比べると長い
  • 保育士さんの転勤がある(保育園を数年ごとに変わる)

私立保育園

  • 運営は民間(社会福祉法人が多い)
  • 2000年から規制緩和により、株式会社やNPOでも設立が可能になった
  • 運営母体によって方針はさまざまで、保育は保育園ごとに特色がある
  • 保育料は認可保育園であれば公立と変わらない(教材費などが別途かかることはある)
  • 一般的に公立よりも延長保育などの制度(サービス)が充実している
  • 保育士さんの勤続年数は公立と比べると短い
  • 保育士さんの勤続年数は短く、若い保育士さんが多い傾向

公立幼稚園

  • 幼稚園の約4割が公立幼稚園
  • 自治体が運営母体なので先生は公務員
  • 学費が私立に比べて安い
  • 以前は延長保育(預かり保育)がないことが一般的だったが最近は見られる例も
  • 民営化の流れも
  • どちらかといえば「のびのび保育」
  • 比較すると行事や催しが私立よりも地味(?)

私立幼稚園

  • 幼稚園の約6割が私立幼稚園
  • ほとんどが学校法人が運営母体
  • 仏教系、キリスト系などの運営方針によっても特徴がある
  • お受験のある人気園などもある(有名私立大学附属幼稚園など)
  • 学費が公立に比べて高い(所得によって返還がある場合も)
  • 園ごとの特色があり、のんびりした雰囲気の園から
    勉強をばりばりという園までさまざま
  • 行事や催しに積極的な園も多い

ここ数年で、保育園、幼稚園も変化をしています。
例えば、以前は公立幼稚園は、延長保育をしないことが常識でした。 それが要望の高まりとともに、延長保育をする園も見られるように なるなど、

また調べれば調べるほど、いろいろ先入観を持ってしまいますが、 園や運営方針などによる特徴も大きいです。
実際に園を見学する第一歩としての情報としてご参考ください。




 

> トップに戻る


子育てサークル / 育児サークル / 子育て / 育児 / 幼稚園 / 保育園 / 幼稚園選び / 木のおもちゃ / 出産祝い

OYAIKUトップ / サイトマップ / OYAIKUって? / お問い合わせ / システム障害 / 広告掲載について / 会社概要

Copyright&copy 2009. OYAIKU  All Rights Reserved.掲載内容の無断転載、写真の転用は固くお断りいたします。